無料
エロ
動画
エロキュインキュインチョーキング
アイドル・ヌード・マンコ・クンニ・エロ・画像・動画 エロ小説ブログ 何でもあります・抜かせます!

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

画像 初体験から感じちゃう? 
あたしは今17歳です。
初体験はリアルに一週間前。
彼氏の家で。
オナニー
 あたしはずっと『Yくんとえっちしたいなぁ』
と思っていたのです。
けどあたしはあっちから
オナニー動画
誘ってきた方がいいなぁ
と思っていました。
 だけど一週間前Yくんが家に来い
よとメールをしてきました。
オナ動画
少しドキドキしていたんですが
そっちはなんか黙っているばかり。
 もしやと思ってあたしから誘ってみました。
「はい。いまはずいぶん大人になりましたから、理性で元に戻すことが出来ま〜す。」俺もおどけて答えた。「じゃあ今日ミニスカート履いてきても、襲われる心配はなかったのね。」真由美がかわいく言う。しかし俺としては微妙な心境だね。「谷口くんと話してると楽しいっ。 ねえ、これからも友達でいてくれる? もっと相談にのってくれる?」「もちろん! ずっと友達でいられそうだね。」彼女が右手の小指を突き出してきたので、二人でおどけながら指切りした。まあ作戦の第一段階は成功だね。その後、フェリー乗り場と反対側の岸壁に行き、二人で海を見ていた。100メートル間隔ぐらいでカップルが並んでいた。「昔は30メートルぐらいの間隔でカップルが並んでたよね? ここ人気なくなったの?」彼女が残念そうに言った。「今日は平日だからだよ。」俺の答えに彼女は笑いながら手をつないできた。一時間ほど、そんなとりとめのない話をしていた。この岸壁のどのカップルよりも、幸せそうに見えるよな。勝手に俺は楽しんでいた。ほんとに楽しい時間だった。帰りの車道、真由美のあの詳細なエッチ描写の相談は、ほんとは俺を誘ってたんじゃないのか。もっとてっとり早く真由美とエッチできたんじゃないのか。そんな思いが浮かんできたが、いや、今日は第一段階だ。焦ると一回きりの遊びの関係になってしまうかもしれない。もっと末永い、より良い不倫関係を築くんだ。と自分を納得させていた。今日一旦勃起した俺を、思い止まらせたのは理性ではなくて、作戦の成功を確信したからなんだね。真由美の車を停めたパチンコ屋まで帰ってくると、彼女がピョコンとお辞儀をしながら話し始めた。「今日は誘惑してごめんなさいでした。谷口くんに抱かれたら、ストレス発散できるかな、とか思ってたんだけど、エッチな話いっぱいして、悩みもいっぱい聞いてもらったら、いま不思議と明るい気分になりました。また今度もエッチ抜きで会ってくれますか?」「もちろん!」明るく返事をしながら、ひょっとして作戦は失敗したのか? と、考え込んでしまう俺様でした。真由美を降ろしてから、例の佐藤の職場に寄ってみた。佐藤は、「どうだ? 兄弟! 進展はあったか?」と、聞いてきたので、「だめだ、真由美には振られた! あの話はなかったことにしてくれ・・・。」がっくりした表情で報告すると、佐藤は残念そうに肩を落として去っていった。悪いな佐藤、真由美は俺の大事な友達だ。俺のクラス委員の任期の間に、きっと「目下の恋人(もっかのこいびと)」にしてみせるぜ。彼女は私と同期入社の女の子。私は営業、彼女は事務をしていました。ただし部署が全然違ったため、ほとんど会うこともありません。よって付き合うことになるとはまったく思いもしませんでした。入社3年目に同期が集められ宿泊して研修を行うことがありました。昼間はみっちり研修を行い、夜は当然酒を買ってきて部屋に集まって飲み会が始まります。各事業者にちらばっている同期が久々の再会するわけですから、話も盛り上がります。ちょっと酔いをさますため、私は大部屋を出ました。すると、廊下の突き当たりで、アキコが自室に戻ろうとしていました。私は酔っていたこともあり、彼女に話しかけました。すると「私も酔ったから、私の部屋でゆっくり飲まない?」と誘われました。当然OKです。部屋に入ると二人でジュースを開け、仕事の話や上司の悪口などで盛り上がりました。いつしか恋愛の話になり、彼女は今、同期の山本と付き合っていることがわかりました。私は「どうなんだよ。山本とは」と興味を示し、質問していきました。「ふふ、いやだー、どうなのなんて・・・」酔っぱらっているため彼女もノリノリです私は冗談混じりに、「じゃあ、今ここで浮気してみよっか」と言うと、「えぇー、ナオキとぉー。いいかも、くす」私は彼女の横に座り、腰に手を回しました。「ううーん、ダメだよ」と手が払いのけられます。「いいじゃんよー」ともう一度アタック。すると「ちょっとだけね」と彼女がOK。二人でベッドに倒れ込み、私は彼女をやさしく抱き寄せ、のしかかろうとしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bu0325.dtiblog.com/tb.php/493-acb6031b
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Powered By DTI ブログ allrights reserved
close